どうにもならないことに

占いなんて信じない。
僕は小さい頃からずっとこうやって生きてきました。
占いなんてどうせ統計学や話術で作られているもので、運命がどうとか気の流れがどうとかとても信じられるものではありません。
その気持ちは歳を重ねるほどに強くなるもので、近頃は情報番組の占いすら全くみなくなっていました。

ずっとそんな思いだったのですが、つい先日、僕は電話占いというものを受けることになりました。
占いを信じていないのに何も言っているんだ、と思うかもしれませんが、本当の話なんですよね。
それも、受けたのは風水の恋愛占いです。
なんでこんなことになったのかというと、まあなんというか、初めて恋をしたというか。
ようは自分ではどうにもならない事態に陥ったわけです。
占いなんて信じないとか言いながら頼る先は占いだったのですが、電話占いなら恋愛占いでも相談しやすかったですし、風水というのもなんとなくまだ信じられるものです。
風水はもともと地理学の要素を含んだ学問寄りの面もありますし、五行思想はきちんとした理論を持っていますからね。
そんなわけで、僕は初めての電話占い、恋愛占いを風水で受けることにしたわけです。

僕がなぜ電話占いの恋愛占いを受ける気になったのか、そしてどうなったのか、その辺りを書ければと思います。

リンクサイト一覧

電話占いならここ。占い師がいつでもお待ちしてますよ!|電話占い クォーレ

電話占いで運勢を占うなら|Aluce(アルーチェ)
霊感をつかった電話占いならこちら|フルール

Calendar
2014年9月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930